伊藤野枝集 (岩波文庫)

制作 : 森まゆみ 
  • 岩波書店
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (440ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003812815

作品紹介・あらすじ

「吹けよ あれよ 風よ あらしよ」.一七歳で故郷を出奔,東京へ.辻潤と結婚,『青鞜』に参加,女性解放を求める活動のさなか,大杉栄と出会い──嵐のごとく生を駆け抜けた伊藤野枝は,二八歳で憲兵隊に虐殺された.まっすぐな視線と率直な共感をもって書かれた野枝の力強い文章は,当時の社会を生々しく描いて魅力に富む.

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1 創作
    2 評論・随筆・書簡
    3 大杉栄との往復書簡
    伊藤野枝から大杉栄宛
    大杉栄から伊藤野枝宛

    著者:伊藤野枝(1895-1923、福岡市西区、婦人運動家)
    編者:森まゆみ(1954-、文京区、作家)

全1件中 1 - 1件を表示
ツイートする