後期資本主義における正統化の問題 (岩波文庫)

制作 : 山田 正行  金 慧 
  • 岩波書店
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :33
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003860144

作品紹介・あらすじ

国家が市場に介入する後期資本主義の時代において、政治・行政システムが経済システムの危機に対処不能となり、大衆の忠誠を維持できなくなる「正統化の危機」。それは社会全体から統合の基盤が失われる現代特有の構造的な現象である。ルーマンとの論争を経て、諸システムにおける危機の連鎖を理論的に分析した1973年の著作。

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 8年後に刊行される「コミュニケイション的行為の理論」の素描ともいうべき内容で、後期資本主義社会における正統化の危機を論じている。

    (1)経済システムにおけるシステム危機としての「経済的な危機」、
    (2)政治システムにおけるシステム危機としての「合理性の危機」およびアイデンティティの危機としての「正統化の危機」、
    (3)社会分化システムにおけるアイデンティティの危機としての「動機づけの危機」
    を分類し、それぞれの傾向を分析している。

    本書が書かれた1973年という時代背景や、日独の政治的・行政的な社会システムの差異などを割り引いて読む必要があるものの、21世紀の我々が直面している危機群にも妥当する普遍的内容をもった記述が多く見られる。

  • 362.06||Ha

  • 立ち読みしてから、買うか図書館で借りて済ませるかを決める。

全3件中 1 - 3件を表示

ハーバーマスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マックス・ウェー...
トマ・ピケティ
マックス ヴェー...
ジョン・ロールズ
アマルティア セ...
ジャレド・ダイア...
マックス ヴェー...
マックス ウェー...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする