社会認識の歩み (岩波新書)

著者 :
  • 岩波書店
3.57
  • (17)
  • (20)
  • (43)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 301
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (209ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004110637

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  学問は目的であっても手段であってもならない。

     <a href="http://d.hatena.ne.jp/sessendo/20081003/p1" target="_blank">http://d.hatena.ne.jp/sessendo/20081003/p1</a>

  • 学問の認識と現状認識をいかにして一致させるのか。また応用していくのか。
    高度に発達した社会において、どうしてその礎たる社会科学は人々の中から遠ざかったいったのか。そういった事を解説している。…と思う。
    思うという言葉を使うくらい正直本をきちんと理解しきれているのか怪しい。
    再読推奨の一冊。著者の別の本を読みながら更に理解を深めたいと思う。

  • \105

内田義彦の作品

ツイートする