プラトン (岩波新書)

著者 : 斎藤忍随
  • 岩波書店 (1972年10月20日発売)
3.64
  • (1)
  • (5)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :63
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004120209

作品紹介・あらすじ

西洋哲学の祖の一人とみなされているプラトンの思想は、二千数百年を経た今日でもいまだに強烈な魅力と迫力をもっている。プラトンが生きた古代ギリシアの精神風土を描き、その上で"死・恋(エロス)・政治・イデア"に焦点を合わせて、プラトン思想の特質とそのダイナミックな展開の過程を明らかにする。巻末に対話篇の解説を付す。

プラトン (岩波新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • プラトンの思想とその背景について、筆者が用意した各テーマ(恋、死、政治、イデア)で考察がなされている。所々で解説などはつくが、もっと簡易な入門書でプラトン思想について学んだ後に読むのがベター。巻末のプラトン著作解説、プラトン年譜は大変有用。

  • プラトン入門のようなものを期待すると、戸惑う内容ですが、著者の考える死、恋、政治、イデアという各テーマについて、ギリシャ神話や歴史に題材を取りながら展開し、プラトンの思想を紹介するいく思索の書ですね。

全3件中 1 - 3件を表示

プラトン (岩波新書)のその他の作品

斎藤忍随の作品

プラトン (岩波新書)はこんな本です

プラトン (岩波新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする