感情の世界 (岩波新書 青版 97)

著者 :
  • 岩波書店
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004120650

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 意識は行動がとがめられ、生活が妨げられて発生するものである。(P2)
    外の対象を自分の外のものとして認識すること、自分を外にまわして自己認識すること、それから自分の身につけた環境をさらに広げようとする前進性を持つこと ー これを一言に「精神」と名づけよう。(P15)
    はじめに行為があった。しかし、行為なるものを内側から見れば感情にほかならぬ。
    あたあたかな美とつめたい美 について
    満足はまどろみ について

全1件中 1 - 1件を表示

島崎敏樹の作品

感情の世界 (岩波新書 青版 97)に関連するまとめ

ツイートする