革命思想の先駆者 (岩波新書 青版 224)

著者 :
  • 岩波書店
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004131175

作品紹介・あらすじ

附: 参考文献, 略年譜

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【連載】"―― #また19世紀後期にまつわる本を買ってしまった…… "

    ⑩家永三郎『革命思想の先駆者』(岩波新書)
    http://www.amazon.co.jp/dp/4004131170

    時は明治…。民草に過酷な圧政をなす支配者に、果敢に立ち向かった思想家・植木枝盛。

    明治政府によって一度は歴史から消されたが、京都帝大を退学になった異端の研究者・鈴木安蔵によって掘り起こされ、その精神は日本国憲法に甦った。
    さらに戦後、彼の生き様を世に伝えようとしたのは、やはり政府と対峙し文教政策を質し続けた反骨の研究者・家永三郎だった。

    しかしいま再び、彼らの歴史は埋没してしまっている…。

    "支配に立ち上がった英雄"…"消された歴史"…"異端の研究者"…"自由を求める闘い"…
    これらのフレーズと難しい漢字が好きな貴方のための一冊(バイブル)。

    "く…ッ!! 鎮まれ俺の革命思想…ッ!!!"

全1件中 1 - 1件を表示

家永三郎の作品

革命思想の先駆者 (岩波新書 青版 224)を本棚に登録しているひと

ツイートする