忘れられた思想家〈上巻〉―安藤昌益のこと (岩波新書)

制作 : 大窪 愿二 
  • 岩波書店
4.00
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004131410

作品紹介・あらすじ

徳川封建制度に対する本格的な批判者としての安藤昌益を発見した著者は、この政治思想家の全貌や当時の思想潮流を的確に描きつつ、世界史的観点からもその独自性を明らかにした。多くの日本人歴史家を瞠目せしめた卓越した史眼と、歴史に埋もれた思想家との出会いを示す古典的名著。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これも若い頃に読んだ本だが、ハーバートノーマンのことをふと思い出して、購入。2007年に復刊されていたのだが気が付かず、もう版元は品切れになっていた。
    言説にやや古いところがあると感じるが、熱気にあふれた力強さは今読んでも楽しい。

全1件中 1 - 1件を表示

E.ハーバートノーマンの作品

ツイートする