現代アフリカの文学 (岩波新書 青版 938)

  • 岩波書店
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004140139

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ラジオドラマ FMシアター シリーズ・南アフリカの現代文学 原作:ナディン・ゴーディマ 訳:ヤンソン柳沢由実子 脚色:入山さと子 音楽:菅野由弘 演出:小林武 出演:左時枝 大橋吾郎 花井みを 鈴木ユウジ

    清潔で居心地の良い家庭から、少し足を伸ばすと、この世の地獄にたどり着く。それがアパルトヘイト時代の南アフリカだった。

  • (1981.11.08読了)(1981.10.30購入)
    *解説目録より*
    西欧諸国の植民地として分断され、苛酷な搾取を受けてきたアフリカは、特異な文学的風土を持つ。自身南ア共和国の優れた白人作家である著者は、60年代以降独立解放闘争に伴って隆盛をみた大陸全体にわたるアフリカ人の英語による創作活動を、西欧も含めた広い文脈の中で概観することで、アフリカ文学の独特な資質とその政治への深刻なかかわりを明らかにする。また南アの黒人の詩を分析し、アフリカの現状をわれわれの眼前に突きつける。

    ☆アフリカに関する本(既読)
    「ゴリラとピグミーの森」伊谷純一郎著、岩波新書、1961.08.30
    「トゥルカナの自然誌」伊谷純一郎著、雄山閣、1980.11.20
    「アフリカの神話的世界」山口昌男著、岩波新書、1971.01.28
    「マグレブ紀行」川田順造著、中公新書、1971.03.25
    「曠野から」川田順造著、中公文庫、1976.08.10
    「西アフリカ」本城靖久著、駸々堂、1977.03.10
    「ピグミーの世界」酒井傳六著、朝日新聞社、1973.03.24
    「熱砂の文明99の謎」酒井傳六著、産報、1977.06.20
    「カラハリ砂漠」木村重信著、講談社文庫、1973.04.15
    「タッシリ・ナジェール」森本哲郎著、平凡社新書、1976.01.08
    「アンゴラ解放戦争」芝生瑞和著、岩波新書、1976.01.20
    「ザイール・ノート」米山俊直著、サンケイ出版、1977.07.05
    「語りつぐ人びと」江口一久著、福音館書店、1980.11.30
    「Akoro」三留理男著、集英社、1981.04.21

  • [ 内容 ]
    西欧諸国の植民地として分断され、苛酷な搾取を受けてきたアフリカは、特異な文学的風土をもつ。
    一九九一年度のノーベル文学賞受賞者で、自身南ア共和国の優れた白人女性作家である著者は、六○年代以降独立解放闘争に伴って隆盛をみた大陸全体にわたるアフリカ人作家たちの英語による創作活動を、西欧をも含めた広い文脈の中で概観する。

    [ 目次 ]


    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全3件中 1 - 3件を表示

ナディン・ゴーディマの作品

現代アフリカの文学 (岩波新書 青版 938)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×