日本の現代小説 (岩波新書 青版 676)

著者 :
  • 岩波書店
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004140344

作品紹介・あらすじ

巻末: 年表

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『日本の近代小説』(岩波新書)の続編です。横光利一らによって領導された新感覚派の登場からプロレタリア文学運動を経て、戦後の新たな文学の潮流にいたるまでを概観しています。

    プロレタリア文学について、かなり立ち入った紹介をおこなっているのが目を引きました。戦後の文学についてはやや批判的なトーンが強いと感じましたが、戦前からの大きな流れのなかで戦後文学のめざましい台頭を見る視点は、たしかに重要ではないかと思います。

  • 『近代小説』と対をなす、こちらは『現代小説』。
    横光利一から大江健三郎までの現代文学史の概略。ポイントを抑え解りやすい内容は『近代小説』と同じ。

全2件中 1 - 2件を表示

日本の現代小説 (岩波新書 青版 676)のその他の作品

日本の現代小説の詳細を見る 単行本(ソフトカバー) 日本の現代小説 中村光夫

中村光夫の作品

ツイートする