名画を見る眼 (岩波新書)

著者 :
  • 岩波書店
3.86
  • (54)
  • (63)
  • (69)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 663
レビュー : 66
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004140641

作品紹介・あらすじ

現在、わが国では西洋美術の展覧会が相次いで催されており、西洋の名画に直接ふれる機会が多くなった。これらの作品をただ漫然と眺めるだけではなく、一歩進んで西洋絵画の本質について改めてよく理解したいとする要求に応えて執筆された、誰にもわかる西洋美術鑑賞の手引書。代表的名画十五点を選び、それぞれに懇切な解説を試みる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読む者を引き込む文章。もっと堅苦しいものかと思っていたからびっくり。他の書籍にこの本がきっかけで美術史の分野に飛び込んだという話があって、なるほどそれも納得。専門的な知識がなくても楽しめる。もっともっと知りたいという欲が出てくる。高階さんの他の著書も読んでみたいな。

  • 続編に譲る

  • 【特徴】
    ・西洋絵画を鑑賞するための古典として根強い人気
    ・筆者の深い洞察に唸ります。
    ・最近出版されたカラー版もおすすめ
    ・ルネサンス〜写実主義・マネまでを収録

  • 高校時代に買って読みました。
    初めてロンドンにいったときに持っていきました。
    アルノルフィニ夫妻の肖像を見たかったのです。
    あの冷たいまなざしが忘れられません。
    ロンドンに行く度にあのお二人に挨拶に伺っています。
    「ファン・エイクここにあり」
    たしかにこのときファン・エイクはここにいたのだなと思うと不思議な気持ちがします。自分も絵の中に入ってこの二人を見ているような気になるのです。
    絵画を見るのは面白いことを教えてくれた本です。

  • 名画15点について、時代や作者といった環境から解説 絵画に詳しく無くても面白かった。
    まぁ、いちいちここまで考えて鑑賞できないけど

  • Ⅰ ファン・アイク「アルノルフィニ夫妻の肖像」
    Ⅱ ボッティチェルリ「春」
    Ⅲ レオナルド「聖アンナと聖母子」
    Ⅳ ラファエルロ「小椅子の聖母」
    Ⅴ デューラー「メレンコリア・Ⅰ」
    Ⅵ ベラスケス「宮廷の侍女たち」
    Ⅶ レンブラント「フローラ」
    Ⅷ プーサン「サビニの女たちの掠奪」
    Ⅸ フェルメール「画家のアトリエ」
    Ⅹ ワトー「愛の島の巡礼」
    ⅩⅠ ゴヤ「裸体のマハ」
    ⅩⅡ ドラクロワ「アルジェの女たち」
    ⅩⅢ ターナー「国会議事堂の火災」
    ⅩⅣ クールベ「アトリエ」
    ⅩⅤ マネ「オリンピア」

  • 新書文庫

  • *手元にiPadを置き、カラー画像を検索しながら読もう。解説文の理解が格段に深まるはず。

    20年ぶりの再読。当時は海外に行く用事が多く、ルーブルなど有名な美術館を訪問する機会も多かったが、本書は、絵画をどう鑑賞すればよいかを教えてくれた。

  • 推薦者 准教授 野田 由美意 先生

    *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます。
    http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB50106144&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • 作り込まれた謎を解いていくようで面白い。

全66件中 1 - 10件を表示

プロフィール

一九三二(昭和七)年、東京生まれ。五三年、東京大学教養学科卒,同大学大学院で美術史専攻.五四~五九年,パリ大学附属美術研究所で近代美術史を専攻.国立西洋美術館主任研究官、文部技官、東京大学教授、国立西洋美術館館長を経て、現在大原美術館館長。

「2018年 『ルネッサンスの光と闇 下』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高階秀爾の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三島 由紀夫
ヴィクトール・E...
遠藤 周作
フランツ・カフカ
村上 春樹
ウンベルト エー...
ドストエフスキー
冲方 丁
有効な右矢印 無効な右矢印

名画を見る眼 (岩波新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする