戦没農民兵士の手紙 (岩波新書)

制作 : 岩手県農村文化懇談会 
  • 岩波書店
4.00
  • (2)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004150114

作品紹介・あらすじ

ここに収められたものは、野良から、炭焼小屋から、戦場に駆りたてられ、尊い生命を失った農民兵士たちの便りの数々である。「国のため、君のため」というきびしい軍律のかげに、ふるさとをしのび、農作業を心配し、親はらからの身を気づかう真情が綴られたこれらの手紙は、あらためて戦争の悲惨さと恐しさを私たちに訴える。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 高学歴の”学徒兵”の手記と違い、素朴で素直に戦争に身を投じているような気もするけど、やっぱり検閲がある以上それが100%本心とは思えないような(後書きを読んで)。中盤の日記の抜粋が、当時の状況をより鮮明に伝えていて、思わず夢中で読んでいました。硫黄島にいることをどうにかして伝えようと、宛名に隠した手紙の手法もすごく切ない…。農民ということもあり、自然をより身近に感じたり家族により心を寄せている点など、”学徒兵”の手記とはまた違った感じで、こういう本ももっと読んでみたいです。

全1件中 1 - 1件を表示
ツイートする