ウズベック・クロアチア・ケララ紀行―社会主義の三つの顔 (岩波新書 青版)

著者 :
  • 岩波書店
3.67
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004150695

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 著者:加藤周一(1919-2008、渋谷区、評論家)

  • [ 内容 ]
    社会主義による工業化をおし進めたソ連邦のウズベック共和国。
    非中央集権的な社会主義への道を歩んだユーゴスラビヤのクロアチア。
    議会主義によって平和革命をなしとげたインドの共産州ケララ。
    それぞれ独自な型の社会主義を建設したこれら三つの地域を、実際に踏査し、鋭い文明批評を加えたユニークで示唆に富む旅行記。

    [ 目次 ]


    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

評論家。「9条の会」呼びかけ人。

「2008年 『憲法9条 新鮮感覚』 で使われていた紹介文から引用しています。」

加藤周一の作品

ツイートする