陰謀・暗殺・軍刀―一外交官の回想 (岩波新書 青版 38)

著者 :
  • 岩波書店
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (161ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004150725

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 詐術と欺瞞に終始した日本軍閥の大陸進出を,当時軍に圧迫されつつ現地外交官としてつぶさに観察し得た著者がその真相を明らかにする.張作霖の暗殺,陰謀の産物である満州事変,華北工作の正体など,いわゆる「日本ファシズム」の敢行した謀略行為の非人道的悪虐ぶりが淡々とした筆致から滲み出る.日本の近現代史を問い直す好著.

全1件中 1 - 1件を表示

陰謀・暗殺・軍刀―一外交官の回想 (岩波新書 青版 38)のその他の作品

森島守人の作品

ツイートする