新しい数学 (岩波新書 青版 585)

著者 : 矢野健太郎
  • 岩波書店 (1966年2月21日発売)
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 14人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004160083

新しい数学 (岩波新書 青版 585)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 中学生以上であれば理解できる。数理論理のド基礎が載っているが、これを理解しているだけで大学、社会で使える「論理的思考」のベースは出来上がると思う。

    例えば二項論理の(で仕切れる)世界であれば、すべてをTrue or Falseで切り分けられる(それを2×2の表にしたのが正偽表)。本書の平易な書き方では誰もが紙とペンを持って、正偽表から始まり「→」(仮定)「¬」(否定)の演算思考、また樹形図(ビジネス本ではロジックツリー、とも)での切り分け方を身につけられる。

  • (1966.10.18読了)(1966.09.30購入)
    *本の帯より*
    いわゆる高等数学が日常生活に用いられる領域は意外に多い。ことに最近、電子計算機の実用化に伴い、その応用範囲は著しく広められるにいたった。本書は、一般に難解なものとされている集合、論理、ベクトルおよび行列、確率、ゲームの理論等について、有限数による新たな角度からの明快な解説を試み、既成概念にとらわれない新しい数学の考え方を提示する。高度な数学的技術を要する用例は避け、特に一般向けに書かれた適切な入門書である。

    【目次】
    序章 「新しい数学」について
    第1章 集合
    §1 集合とその表わし方
    §2 可能性の集合
    §3 部分集合
    §4 集合に対する演算
    §5 ドゥ・モルガンの法則
    §6 分配法則
    §7 1と0の代数
    第2章 論理
    §1 命題
    §2 命題に対する演算
    §3 真理集合
    §4 ドゥ・モルガンの法則
    §5 分配法則
    §6 条件文と双条件文
    §7 含意と同値
    §8 必要条件と十分条件
    §9 推論の進め方
    §10 限定記号
    第3章 ベクトルと行列
    §1 ベクトル
    §2 ベクトルの加え算と掛け算
    §3 行ベクトルと列ベクトルの掛け算
    §4 行列
    §5 ベクトルと行列の掛け算
    §6 行列と行列の掛け算
    §7 逆行列
    §8 ツル・カメ算
    第4章 確率
    §1 測度と確率の例
    §2 測度と確率の定義と性質
    §3 同様に確からしい測度
    §4 条件確率
    §5 マルコフ過程
    §6 推移行列
    §7 確率ベクトル
    §8 正規マルコフ過程
    第5章 2つの応用
    §1 電子計算機
    §2 ゲームの理論
    問題の答

  • 集合と論理についてまず書いている。
    最後の2つの応用では、電子計算機とゲームの理論で終わっている。
    すべてのコンピュータ技術者が、最低線(ベースライン)として、本書を読んでいて欲しいと思った。

全3件中 1 - 3件を表示

新しい数学 (岩波新書 青版 585)のその他の作品

新しい数学 単行本 新しい数学 矢野健太郎

矢野健太郎の作品

新しい数学 (岩波新書 青版 585)に関連するまとめ

新しい数学 (岩波新書 青版 585)はこんな本です

ツイートする