映像の演出 (岩波新書 黄版 96)

著者 : 吉村公三郎
  • 岩波書店 (1979年9月20日発売)
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004200963

映像の演出 (岩波新書 黄版 96)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 吉村公三郎による映画演出に関するエッセイ。体系的ではなく雑談めいているが、個々のエピソードは興味深い。戦時中、中村登監督の同時通訳でワイラー「嵐が丘」を観たはなし、佐分利信など俳優のキャラクターが演出を引っぱってゆく事例など。

  • [ 内容 ]
    SLの迫力を出すには正面から撮る。
    速さを表わすには、横から撮影せねばならぬ。
    では、この二つを同時に表現するにはどうすればよいか――日常何気なく観ているこんな映像の秘密を映画監督五十年の著者がとき明かす。
    シナリオのつくり方、映画の枠の利用法、演技指導の方法など映像演出の基本的技法が豊富な実例をもとに語られる。

    [ 目次 ]


    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全2件中 1 - 2件を表示

吉村公三郎の作品

映像の演出 (岩波新書 黄版 96)はこんな本です

ツイートする