法とは何か (岩波新書 黄版 100)

著者 :
  • 岩波書店
3.64
  • (3)
  • (3)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004201007

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2017/11/20 17:00:23

  • 家に転がっていた、夫の本。20年以上前に購入したという。
    しかし、読んでみるとなぜか古さを感じさせない。
    数多くの実例が挙げられているが、現代でも相変わらず同じような事例が起こっているからだろうか。昭和岩窟王の記述を読めば足利事件のことかと思い、水俣のチッソの記述を読めば原発立地自治体における電力会社のことかと思い。著者のリベラルな考え方が、新鮮な感じがするというか。(いや、そういう意味ではむしろ「懐かしい感じがする」と言えるかもしれない」
    1998年に改訂版が出ているらしい。機会があればそれも読みたいと思う。
    著者はもうお亡くなりになっているが、できることなら、この政権交代と震災・原発事故が起こった後の2011年改訂版も読んでみたかったものだ。

  • NDC分類: 320.

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1921年生まれ、2006年11月没。東京大学社会科学研究所教授。

「2013年 『「学徒出陣」前夜と敗戦・捕虜・帰還への道』 で使われていた紹介文から引用しています。」

法とは何か (岩波新書 黄版 100)のその他の作品

渡辺洋三の作品

ツイートする