巨大古墳の世紀 (岩波新書)

著者 : 森浩一
  • 岩波書店 (1981年8月20日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 12人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004201649

作品紹介

古墳時代中頃に集中してあらわれる巨大古墳は、古代史解明に最も重要な鍵となるものだが、その多くが天皇陵に指定されて学術調査もできないため、幾多の謎につつまれている。本書は、それらの謎を中心に、中国・朝鮮をも視野に入れつつ、著者自身の古噴遍歴を語りながら、今日までの古墳学の到達点と問題点を明らかにする。

巨大古墳の世紀 (岩波新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 32年前の本だが、宮内庁の制限により、天皇陵の発掘が進んでいない問題はこのころからあると分かる。▼天皇陵と呼ばない▼陵の今の姿がオリジナルと考えない▼陵があることと天皇が実在することは完全に切り離すべきなど、筆者の常識を疑う姿勢には好感が持てる。巨大古墳は治水技術と関係があったのではないかなど、知らなかった知見もあり、勉強になった。

全1件中 1 - 1件を表示

森浩一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

巨大古墳の世紀 (岩波新書)はこんな本です

巨大古墳の世紀 (岩波新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする