尾瀬―山小屋三代の記 (岩波新書 黄版 263)

著者 : 後藤允
  • 岩波書店 (1984年4月20日発売)
3.42
  • (1)
  • (3)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :25
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004202639

尾瀬―山小屋三代の記 (岩波新書 黄版 263)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2016/1/26購入
    2016/5/7読了

  • 歌にも歌われた尾瀬を愛して 生きた 平野家三代の家族のことが描かれています。
    人間のエゴによる環境破壊と、大自然に過酷に立ち向かった壮絶な内容でした。
    今 尾瀬はどうなっているんだろうか・・・
    そして 福島と群馬との不思議なつながりも感じました。

  • [ 内容 ]


    [ 目次 ]


    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 3

全4件中 1 - 4件を表示

後藤允の作品

尾瀬―山小屋三代の記 (岩波新書 黄版 263)はこんな本です

ツイートする