知力と学力―学校で何を学ぶか (岩波新書 黄版 284)

  • 岩波書店
3.20
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004202844

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • [ 内容 ]
    学校秀才はほんとうに優秀なのだろうか。
    学校で身につけた力は、職場や家庭など日常生活の中で獲得される能力とどのようにかかわり合っているのか。
    発達心理学の立場から、真の知的有能さとは何か、それは学校だけで育てられるものかどうかを実証的に検討し、開かれた知性の持主に子どもを育てるために学校はどうあるべきかを説く。

    [ 目次 ]


    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全1件中 1 - 1件を表示

波多野誼余夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
田中正人
ミヒャエル・エン...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする