ことばと発達 (岩波新書 黄版 289)

著者 :
  • 岩波書店
3.38
  • (0)
  • (4)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :26
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004202899

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【版元】
    著者:岡本夏木
    通し番号 黄版 289
    ジャンル 書籍 > 岩波新書 > 言語
    刊行日 1985/01/21
    ISBN 9784004202899
    Cコード 0237
    体裁 新書・並製・カバー

    子どもはおとなになるまでに,ことばを二度獲得する.最初は誕生から始まる幼年期,そして第二のことばの獲得は,子どもの学校生活と共に始まる.学童期のことばはどのような特徴をもち,子どもの発達とどうかかわり合うのか.学校という場での子どもとことばのかかわりに焦点をあて,新しいことばの世界と格闘する子どもの姿を明らかにする.
    https://www.iwanami.co.jp/book/b267712.html

  • 勉強になりました。

  • £1.50 書き込み有り

  • 主に日本語における母語獲得の話。
    幼児が言語というものに始めて出会い
    基礎的な概念を確立する時期を言語獲得における一次的とし、
    その後学齢期に達し、文語を始めとする
    他者一般に話しかけ、文脈依存ではない言語を獲得する時期を二次的とし
    両者には劇的な質的違いが存在するとする。

  • 卒論で使いました。小学校の先生になるなら、読んでおくといい本。

全5件中 1 - 5件を表示

岡本夏木の作品

ツイートする