フットボールの社会史 (岩波新書 黄版 312)

  • 岩波書店 (1985年8月20日発売)
3.40
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :16
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004203124

フットボールの社会史 (岩波新書 黄版 312)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 新書文庫

  • 2014年6月~7月 企画コーナーにて展示

    越谷OPAC : http://kopac.lib.bunkyo.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=1000414854

  • フットボール発祥?と言われる13世紀から19世紀中頃までのフットボールの歴史。19世紀後半にFAができ、ルールの相違からラグビー協会ができた。その社会的背景について卒論で書きたい。

    この本はフットボールが行われてきた記録をつらつらと述べているので、エピソードとしては面白いが、まとまりに欠ける。

全3件中 1 - 3件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

フットボールの社会史 (岩波新書 黄版 312)はこんな本です

ツイートする