音楽の現代史 (岩波新書 黄版 358)

著者 : 諸井誠
  • 岩波書店 (1986年12月19日発売)
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 14人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004203582

音楽の現代史 (岩波新書 黄版 358)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  30年前の本。近代をドビュッシーあたりからとらえ、この間の音楽界を、歴史と比較しつつ述べる。戦争中の音楽家の状況の説明は面白い。ナチスとフルベンの関係などは初めて知る。
     自分はオペラがどうも苦手なのが分かった。どうもオペラの記述部は全然興味が湧かず、読んでてちょっと苦痛になるくらい(でも読むが)。何かきっかけがあればとDVDを見るも、いまひとつ。1つの大きなジャンルとして確立しているので、ぜひとも理解できるようになりたいが・・・。
     30年前の本はこんなに堅苦しい感じだったか?という感想も持つ。今の本の記述が口述的になってるだけかもしれんが。

  • ドビュッシーやシェーンベルク
    コアな調べ物する前に読んでみる

全2件中 1 - 2件を表示

諸井誠の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

音楽の現代史 (岩波新書 黄版 358)はこんな本です

ツイートする