当世・商売往来 (岩波新書)

著者 : 別役実
  • 岩波書店 (1988年1月20日発売)
3.43
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :24
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004300083

作品紹介・あらすじ

「あなたは何ですか」と問いかけられたら、どう答えますか。地見師、俳優、電話の時間貸し屋、はたまた主婦、つなぎや、そして自動販売機など…。著者は30にも及ぶ当世商売の人間模様を描くことにより、現代社会のさまざまな断面を、また私たちが何げなく過ごしている日常生活における裏面の真実を、鮮やかに浮かび上がらせる。

当世・商売往来 (岩波新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 100円古本で見つけたおもろー☆本。
    岩波新書なのにふざけてるw。

  • [ 内容 ]
    「あなたは何ですか」と問いかけられたら、どう答えますか。
    地見師、俳優、電話の時間貸し屋、はたまた主婦、つなぎや、そして自動販売機など…。
    著者は30にも及ぶ当世商売の人間模様を描くことにより、現代社会のさまざまな断面を、また私たちが何げなく過ごしている日常生活における裏面の真実を、鮮やかに浮かび上がらせる。

    [ 目次 ]
    総会屋
    セールスマン
    地見師
    両替屋
    お笑いタレント
    ペット・ショップ
    保険金取得業
    探偵
    ダフ屋
    カメラマン
    押し屋
    料理評論家
    自動販売機
    こえかい
    喫茶店
    示談屋
    有名人
    やくざ
    行列屋
    銭湯
    宗教家
    電話の時間貸し屋
    俳優
    緑の小母さん
    動物園
    当り屋
    主婦
    つなぎや
    いたこ
    君主

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • <冒頭>
    街角にたって「あなたは何ですか」と質問した場合、「私は哺乳類です」と答える人間はいない。多くは「サラリーマンです」「商人です」「百姓です」と、その職業を言うのである。つまりここに来て我々は、生物の一種であるという自覚を失い、職業人の一種であるとの自覚のみで、生きはじめたのである。

    こんな感じで始まり、色々な職業について説明していくものです。んでこの人劇作家なので演出の観点からつらつらと説明しています。
    1987年の出版らしく、現代ではあまり聞かないような職業があるのもまた面白さの一つかと。

    <引用>
    左ぎっちょのレミー・コーションが未来都市アルフィ・ヴィルにやってくると、そこには様々な自動販売機が並んでいる。中の一つに「乞食」というのがあって、レミーが左手でコインを入れてみると、「メルシー」と書いた紙切れが出てくるのである。

    まあ、単にこの一節が好きなだけなのですが。というかこれだと引用の引用か。

    終始真面目ぶった文体ですがふざけています。この人のほかの本ではたまにあることで、この本ではどうなのかよくわかりませんが、この筆者はたまに嘘をつくので(架空のものを恰も実在するようにいったりする)、他の人にこの本の内容に基づいた薀蓄を語るときは注意しましょう。
    ちなみに僕のは岩波新書なのですが、最近は朝日文庫でも出ているらしいです。結構古本屋での出現率が高いです。

全3件中 1 - 3件を表示

別役実の作品

当世・商売往来 (岩波新書)はこんな本です

ツイートする