略奪の海カリブ―もうひとつのラテン・アメリカ史 (岩波新書)

著者 : 増田義郎
  • 岩波書店 (1989年6月20日発売)
3.55
  • (1)
  • (5)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :33
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004300755

作品紹介

16世紀から17世紀にかけてカリブで大暴れした海賊たちとは、スペインから中南米の覇権を奪おうとしたイギリスの尖兵であった。以後イギリスは各国の独立を支援しつつ、19世紀へ向けて、中南米全域に経済的従属を強いていく。砂糖産業、奴隷貿易の話を交えながら、イギリスによる世界市場支配成功の謎を探る。

略奪の海カリブ―もうひとつのラテン・アメリカ史 (岩波新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (1989.10.03読了)(1989.06.23購入)
    もうひとつのラテン・アメリカ史
    (「BOOK」データベースより)amazon
    16世紀から17世紀にかけてカリブで大暴れした海賊たちとは、スペインから中南米の覇権を奪おうとしたイギリスの尖兵であった。以後イギリスは各国の独立を支援しつつ、19世紀へ向けて、中南米全域に経済的従属を強いていく。砂糖産業、奴隷貿易の話を交えながら、イギリスによる世界市場支配成功の謎を探る。

  • 英国史を海のほうから眺めてみると

  • 1,900円

全3件中 1 - 3件を表示

増田義郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マーク・ピーター...
J・モーティマー...
キェルケゴール
ジョージ・オーウ...
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

略奪の海カリブ―もうひとつのラテン・アメリカ史 (岩波新書)はこんな本です

ツイートする