彫刻家―創造への出発 (岩波新書)

著者 :
  • 岩波書店
4.50
  • (6)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004301738

作品紹介・あらすじ

彫刻家は世界をどのように認識し作品化するのだろうか。画家をめざしてローマに留学した著者は、そこで彫刻の魅力を発見し、彫刻家になる決意を固めた。しかし、何をどのように創ればよいのか。重くのしかかる戦争の記憶、出口の見えない迷い、ウィーンでの欝屈した日々-。苦闘の中からついに自らの彫刻を見出すまでの魂の遍歴を語る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 油絵を習っていて,イタリアに行き,彫刻に目覚める。

    鳥人 木彫 リンデンバウム,1962
    びょうぶの谷 鉛と着色ナイロンテープ, 1987
    が巻頭の多色刷り

    写真で出てくる彫刻は

    ミケランジェロ ピエタ ローマサンピエトロ寺院 P8
    ベルニーニ アポローンとダフネー ローマ ポルケーゼ美術館,P10
    ルカデルラロビア リンゴのマドンナ フィレンツェ 国立バルジェルロ美術館

    ドナテロ ダヴィンデ フィレンチェ 国立バルジェルロ美術館
    ファッツイーニ ウンゲレッティ像 ローマ 国立近代美術館
    ロダン カテドラル ロダン美術館
    ジャコメッティ 腕のない細い女 箱根 彫刻の森美術館
    ヘンリームーア 倒れた戦士像
    最初のブロンズ 著者
    ルドヴィージの三連浮彫 アフロディテの誕生 ローマ 国立博物館
    ヘンリームーア ヘルメットの頭部NO.2, 布をまとって坐る女
    子供 著者(漢字の子から)

    写真でも,ボッティチェルリ ヴィーナスの誕生 フィレンチェ ウーイーツイ美術館(絵画),クリムト,ヴォルスなどの絵画は省略

  • 2冊

全2件中 1 - 2件を表示

飯田善國の作品

彫刻家―創造への出発 (岩波新書)に関連するまとめ

ツイートする