産業廃棄物 (岩波新書)

著者 :
  • 岩波書店
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004301820

作品紹介・あらすじ

年々膨れ上がる廃棄物、全国各地で上がる処分場反対の声。生活ゴミの減量とリサイクルの努力が追求される一方で、産業活動から排出されるゴミは、いま、ぎりぎりの瀬戸際に立っている。処分場の実態や住民の不安、不法投棄や有害廃棄物の処理など、各地の実状を報告しながら私たちの生活、そして産業や行政のあるべき方向を探る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ごみ1

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1933年生まれ。早稲田大学卒業後、団体記者を経て、フリーランスに。医療体制や、土木産業などの人的・組織的な利権構造や支配構造を鋭く追求する。袴田事件に関わったときから冤罪を信じ、20年にわたり支援活動に携わる。『権力の犯罪 ドキュメント冤罪』(講談社文庫)など著書多数。

「2014年 『袴田事件・冤罪の構造』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高杉晋吾の作品

ツイートする