芭蕉の門人 (岩波新書)

著者 :
  • 岩波書店
3.43
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :19
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004301905

作品紹介・あらすじ

芭蕉は多くの門人を集め、その数は300人とも2000人ともいわれれている。門人たちは江戸俳壇で大きな位置を占め、蕉門は華ひらいた。芭蕉の精神は彼らにどのように継承され発展したのだろうか。其角・嵐雪・杉風・去来・丈草・凡兆・許六・支考・野坡・惟然の10人を、新「蕉門の十哲」として挙げ、その生涯や作風、複雑な人間模様をえがく。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 芭蕉と蕉門十哲を概して考察するにはいい本です。(作者オリジナルの十哲のメンバー構成あり)

全1件中 1 - 1件を表示

堀切実の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

芭蕉の門人 (岩波新書)はこんな本です

ツイートする