テレビ国際報道 (岩波新書)

著者 : 渡辺光一
  • 岩波書店 (1992年1月21日発売)
2.91
  • (0)
  • (0)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
  • 19人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004302063

作品紹介

東欧革命、ソ連クーデター、湾岸戦争…。衝撃的な映像がリアルタイムで世界中に伝えられる今日、テレビは歴史を動かしているとさえいえよう。国際報道の舞台裏で、いま何が起きているか。海外取材の経験豊かなNHK記者が、興味深いエピソードをまじえて、速報競争の実情、衛星回線の争奪戦、誤報の背景、日米各局の系列化などを語る。

テレビ国際報道 (岩波新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • NHKの記者を務めた渡辺光一氏が、自身の取材体験を振り返りながら、テレビというメディアが国際的な事件にどのように関わってきたのかを語っています。

    中国の天安門事件、ソ連のクーデター、湾岸戦争などの大きな事件を、リアル・タイムで伝えようとする渡辺氏の記者としての努力と、それを実現する衛星放送などの情報環境の変化が生き生きと語られています。

    時代の変化のスピードを読者に伝えようとする渡辺氏の情熱が伝わってきますが、そうした変化が大局的には私たちの生活をどのように変えていくのかということに、もう一歩踏み込んで考察を進めてほしかったという気もします。

  • [2012.その11]テレビの国際報道の歩み。特にイラクとアメリカの関係を伝える際の当時の様子を知ることができた。
    ケーブルテレビや衛星放送の可能性にも少し触れているところにも、筆者の先見性が伺えた。

全2件中 1 - 2件を表示

渡辺光一の作品

テレビ国際報道 (岩波新書)はこんな本です

ツイートする