先端技術と日本経済 (岩波新書)

著者 :
  • 岩波書店
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004302322

作品紹介・あらすじ

半導体やロボットなどの先端技術群は、日本の製造業を世界最強に育て、世界経済に占める日本の地位を確固たるものにした。一方、近年では日米間の技術摩擦や人手不足・高齢化、地球環境問題など、新たな課題が出現してきた。それらに対応する技術開発は可能なのだろうか。内外の激しい経済環境の変動の中での、日本の近未来を展望する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2012年度 【請求記号】502.1||M 【資料ID】91122262【配置場所】工大君に薦める 

  • 当時設定した3つのハードル
    人手不足、高齢化、地球環境問題。

    そのうち、後者2つは、たしかにハードルだった。
    人手不足は、BRICSの台頭で、解決している。

    現在のハードルはなんだろう。

  • 2冊

全3件中 1 - 3件を表示

三橋規宏の作品

先端技術と日本経済 (岩波新書)に関連するまとめ

ツイートする