映画キャメラマンの世界 (岩波新書)

著者 :
  • 岩波書店
2.80
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004302506

作品紹介・あらすじ

監督の演出に応じてドラマを映像化する映画キャメラマンの仕事は厳しく奥深い。ロケハンや撮影現場の進行から、フィルムやレンズの選択、構図の決定、現像・完成まで、画面に全責任を負う。時に監督と激しく対立しても自らの映像を追求する者の喜びや苦心とは?松竹での経験を踏まえ、職人世界の全貌を描く。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「映画にはトータルとして力のある画、力のない画、説得力をもつ画、説得力のない画があるだけです」

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

明治大学理工学部数学科 教授

渡辺浩の作品

ツイートする