干支セトラ,etc. (岩波新書)

著者 :
  • 岩波書店
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (233ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004302544

作品紹介・あらすじ

人間の最良の友であるイヌの素顔、都会のネズミとの戦い、そして龍、猫、鯵、鴬、人…。古今東西の建物に描かれた実在および空想上の、十二支をはじめとする様々な動物を登場させながら、世界各地や東京の日常のなかの思いがけない遭遇、交流を、昆虫学とファーブルの紹介でも知られる仏文学者が、ウィットに富んだ流麗な文章で語る。痛快エッセイ。

著者プロフィール

1944年大阪府に生まれる。フランス文学者、作家。東京大学大学院修了。大阪芸術大学教授、埼玉大学名誉教授、NPO日本アンリ・ファーブル会理事長、ファーブル昆虫館「虫の詩人の館」館長。著書に『完訳ファーブル昆虫記』(集英社)、『ファーブル昆虫記ジュニア版』(集英社/産経児童出版文化賞)『楽しき熱帯』(集英社/サントリー学芸賞受賞)など多数ある。

「2021年 『ファーブルショートセレクション 昆虫記すばらしきフンコロガシ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

奥本大三郎の作品

ツイートする
×