アメリカ産業社会の盛衰 (岩波新書)

著者 :
  • 岩波書店
3.33
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004303893

作品紹介・あらすじ

自動車、家電、ハイテクなど多彩な産業の発展を通してアメリカは「豊かな社会」を実現し、20世紀の世界をリードしてきた。だが、ますます進むサービス化、国際競争力低下、ドル安のなかで、アメリカそして世界の経済をどう見るべきか。政府機能、企業経営、労使関係等に着目して主要産業の動向を詳細に描き、確かな手がかりを与える。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読みやすさと詳しさの
    バランスがよかった。

    ほぼ10年前のだけど
    いい感じにダイジェストできた。

  • [ 内容 ]
    自動車、家電、ハイテクなど多彩な産業の発展を通してアメリカは「豊かな社会」を実現し、20世紀の世界をリードしてきた。
    だが、ますます進むサービス化、国際競争力低下、ドル安のなかで、アメリカそして世界の経済をどう見るべきか。
    政府機能、企業経営、労使関係等に着目して主要産業の動向を詳細に描き、確かな手がかりを与える。

    [ 目次 ]
    1 大量生産方式―アメリカン・ウェイ・オブ・ビジネス
    2 超大国を支えた産業
    3 製造業の国際競争力の低下
    4 アメリカ産業社会の特質
    5 アメリカ製造業の回復

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 4004303893 228p 1995・5・22 1刷

  • レポートのため部分的に。

全4件中 1 - 4件を表示

鈴木直次の作品

ツイートする