東欧 再生への模索 (岩波新書)

著者 :
  • 岩波書店
3.13
  • (1)
  • (0)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :18
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004303909

作品紹介・あらすじ

冷戦時代、非情な鉄のカーテンによって一つのブロックに押し込められていた東ヨーロッパの諸国は、「東欧革命」により急激な市場化と政治改革の嵐の中に投げ込まれた。そしてそれから六年を経た今、圧倒的な西欧の力の下にあえぎながらも、様々な試行錯誤と挫折の中から徐々に新しい方向を見いだしつつある。各国の素顔を表情豊かに描く。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ひと昔前の本かもしれないが、特にウクライナに関する見方は現在にこそ通用するもの、一読の価値はあると思われ。
    それにしても要するにヨーロッパとロシアは別世界であって、いわゆる東欧は基本的にはヨーロッパなんですかな。
    その意味でロシアという存在は良くも悪くも異質なのかもしれないですな、ヨーロッパ社会にとっては。

全2件中 1 - 2件を表示

小川和男の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

東欧 再生への模索 (岩波新書)はこんな本です

ツイートする