どうしてものが見えるのか (岩波新書)

  • 32人登録
  • 3.11評価
    • (1)
    • (0)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 村上元彦
  • 岩波書店 (1995年10月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (193ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004304135

作品紹介

水中でゴーグルをかけるとよく見えるのはなぜ。フラッシュをたいた写真が赤い目になるのはなぜ。色をどのように識別しているか。これらの興味深い疑問に答えながら、近年いちじるしく進歩した視覚研究の成果にもとづき、眼の構造から脳による視覚情報の処理までをわかりやすく解説する。色覚異常についても正確な知識を提供。

どうしてものが見えるのか (岩波新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • [ 内容 ]
    水中でゴーグルをかけるとよく見えるのはなぜ。
    フラッシュをたいた写真が赤い目になるのはなぜ。
    色をどのように識別しているか。
    これらの興味深い疑問に答えながら、近年いちじるしく進歩した視覚研究の成果にもとづき、眼の構造から脳による視覚情報の処理までをわかりやすく解説する。
    色覚異常についても正確な知識を提供。

    [ 目次 ]
    1 眼はどのようにできるているか
    2 網膜―精巧な神経のネットワーク
    3 視細胞―光を電気信号に変える
    4 色を見分けるしくみ
    5 視物質タンパク質の構造
    6 網膜の神経細胞のはたらき
    7 脳はどのように視覚情報を処理するか
    8 色覚異常について

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 目標
    いつか絶対理解する!

全2件中 1 - 2件を表示

村上元彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

どうしてものが見えるのか (岩波新書)はこんな本です

ツイートする