歴史の道を歩く (岩波新書)

著者 : 今谷明
  • 岩波書店 (1996年6月20日発売)
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 15人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004304494

作品紹介

幕末動乱期の悲劇の名将、河井継之助の終焉の地(八十里越)、女工哀史の舞台(野麦峠)、秩父困民党の転戦ルート(矢久峠)、日野富子の参籠の道(葛川越)、大海人皇子の脱出路(関戸峠)等々-山歩きのベテランである歴史家が史実に思いを馳せつつ、「歴史の現場」をたどったエッセイの数々。詳しい歩行記録はガイドブックとしても恰好。

歴史の道を歩く (岩波新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 配置場所:摂枚新書
    請求記号:210||I
    資料ID:59600786

全1件中 1 - 1件を表示

今谷明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
高橋 英夫
林屋 辰三郎
有効な右矢印 無効な右矢印

歴史の道を歩く (岩波新書)はこんな本です

ツイートする