隅田川の文学 (岩波新書)

著者 : 久保田淳
  • 岩波書店 (1996年9月20日発売)
2.86
  • (0)
  • (0)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :22
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004304616

作品紹介・あらすじ

各時代の文学が、どのようにこの川を舞台に生かしてきたか、また先行作品と響きあっていたか。川端、芥川、荷風、鏡花らの近代作家、黙阿弥、南北、芭蕉ら江戸の劇作家や俳人、そして中世以前では軍記物、紀行、能から和歌、物語まで、時代をさかのぼって、名作・名場面を古典研究の第一人者が案内する。文学を歩んでみたくなる好著。

隅田川の文学 (岩波新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 様々な文学の中で現れた隅田川の紹介は興味深い。ただ、ところどころ文章が分かりづらいのが難点。

  • 13/11/03、神保町・澤口書店で購入(古本)。

全2件中 1 - 2件を表示

久保田淳の作品

隅田川の文学 (岩波新書)はこんな本です

ツイートする