現代人の作法 (岩波新書)

著者 : 中野孝次
  • 岩波書店 (1997年4月21日発売)
3.20
  • (1)
  • (2)
  • (17)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :43
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004304968

作品紹介

戦後の半世紀余、われわれは壊すことに急で、伝えるべきものを伝えまた伝えるに値するものを新たに創り出さずにしまった。こうして失われたものの一つに礼儀作法、しつけといった人間関係の基本ルールがある。タガのはずれてしまったかのような現代日本の社会を見据え、親や大人の代から次代へと何を手わたすべきかを模索する。

現代人の作法 (岩波新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • さすがに昔の作家さんなだけあって文章はきれいです。でも、中身はごくごく一般的な「いまどきの若者は」という嘆き。

  • うーん。。。
    至極まっとうなことを言っていると思うんだけど、文章があんまり好きになれなくて素直に読むことができなかったな。
    冷静になってもう一度読んでみようと思いますー。

  • 日本人として美しく生きること。
    考えさせられました。

    私に「ちゃんとした大人として生きたい」と、思わせてくださった恩師に
    新書サイズのBookカバーをつくって、この本を贈りました。
    大好きな恩師との思いでの本。

  • [ 内容 ]
    戦後の半世紀余、われわれは壊すことに急で、伝えるべきものを伝えまた伝えるに値するものを新たに創り出さずにしまった。
    こうして失われたものの一つに礼儀作法、しつけといった人間関係の基本ルールがある。タガのはずれてしまったかのような現代日本の社会を見据え、親や大人の代から次代へと何を手わたすべきかを模索する。

    [ 目次 ]
    むやみに空缶を捨てるな
    人中で携帯電話を使うな
    停車中はエンジンを切れ
    他者の認識が作法の出発点
    作法はまず親が教えよ
    食事のあいだテレビは消せ
    なかじきり
    外国旅行の作法
    乗物での作法
    心の磁石〔ほか〕

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 【目的】

    【引用】

    【感じたこと】

    【学んだこと】
    「躾」その理由は不明でも社会で生きてゆくための手段。
    「美しくする」

  • トイレで読破。年寄りの苦言の塊。

全6件中 1 - 6件を表示

中野孝次の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
マーク ピーター...
マルクスアウレー...
有効な右矢印 無効な右矢印

現代人の作法 (岩波新書)はこんな本です

ツイートする