陶淵明―虚構の詩人 (岩波新書)

著者 : 一海知義
  • 岩波書店 (1997年5月20日発売)
3.40
  • (3)
  • (0)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
  • 34人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004305057

作品紹介

超俗の詩人と呼ばれる陶淵明は、「桃花源記」で身分の差のないユートピアを描き、「挽歌詩」においては自らの死を悼むなど、中国では他に例をみない虚構の世界を通して内面を探求し、苛酷な実社会と関わろうとした反俗の詩人でもあった。千六百年前、現代に通じる鋭さと深さで人生をうたった大詩人に「虚構」という切り口から肉薄する。

陶淵明―虚構の詩人 (岩波新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • おまけを一つ。これも刺激的な書です。

  • 隠者になりとうござる

全3件中 1 - 3件を表示

一海知義の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
梶井 基次郎
川合 康三
有効な右矢印 無効な右矢印

陶淵明―虚構の詩人 (岩波新書)はこんな本です

ツイートする