読みなおし日本文学史―歌の漂泊 (岩波新書)

著者 : 高橋睦郎
  • 岩波書店 (1998年3月20日発売)
3.58
  • (3)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :48
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004305507

作品紹介

「古事記」「万葉集」から西鶴・芭蕉まで脈々とうけつがれてきた日本文学の原型。

読みなおし日本文学史―歌の漂泊 (岩波新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • [ 内容 ]
    「古事記」「万葉集」から西鶴・芭蕉まで脈々とうけつがれてきた日本文学の原型。

    [ 目次 ]
    第1章 神の歌と人間の詩―詩華集としての「古事記」
    第2章 挫折した勅撰集―「万葉集」の成長
    第3章 仮名文学始まる―「古今和歌集」の意味
    第4章 漂流する宮廷―勅撰集の時代
    第5章 みやびおの流れ―「伊勢物語」から「好色一代男」へ
    第6章 ますらおの系譜―戦記物・隠者文学・町人物
    第7章 神前から人前へ―祝詞・能・歌舞伎
    第8章 漂泊の果て―連歌、そして俳諧

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 344夜

  • (未完)

    (書誌情報:NDL-OPACより)
    タイトル 読みなおし日本文学史 : 歌の漂泊
    責任表示 高橋睦郎著
    出版地 東京
    出版者 岩波書店
    出版年 1998.3
    形態 220p ; 18cm
    シリーズ名 岩波新書
    ISBN 4-00-430550-0
    入手条件・定価 640円
    全国書誌番号 98087971
    個人著者標目 高橋, 睦郎 (1937-)‖タカハシ,ムツオ
    普通件名 和歌 -- 歴史‖ワカ -- レキシ
    NDLC KG712
    NDC(9) 911.102
    本文の言語コード jpn: 日本語

  • 2冊

全4件中 1 - 4件を表示

高橋睦郎の作品

読みなおし日本文学史―歌の漂泊 (岩波新書)はこんな本です

ツイートする