インターネット自由自在 (岩波新書)

著者 : 石田晴久
  • 岩波書店 (1998年3月20日発売)
3.25
  • (2)
  • (1)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
  • 24人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004305514

インターネット自由自在 (岩波新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (1998.06.23読了)(1998.04.03購入)
    (「BOOK」データベースより)
    数百万人の日本人が使っているインターネット。世界中の最新情報を入手したり、ホームページで自ら発信したり、その利用法は多彩である。さらにイントラネットやホームバンキングが進む一方で、セキュリティと倫理問題も表面化している。インターネットでいま何ができるのか、自在に安全に使いこなす方法と近未来の展望をしめす。

    ☆関連図書(既読)
    「消費者主権時代のコンピューティング」栗田昭平著、コンピュータ・エージ社、1998.01.26
    「エンタープライズ・コンピューティング」宍戸周夫著、プレジデント社、1998.04.05
    「インターネットの大錯誤」岩谷宏著、ちくま新書、1998.04.20

  • 略語集がうれしい。コンピュータ業界では、略号が多く、なおかつ同じ文字で、2つ以上の意味の違いがあることがしばしばだから。
     初心者にはこれは難しいので、インタネットの専門家になる人最初に読む本だという程度でどうでしょう。

  • [ 内容 ]
    数百万人の日本人が使っているインターネット。
    世界中の最新情報を入手したり、ホームページで自ら発信したり、その利用法は多彩である。
    さらにイントラネットやホームバンキングが進む一方で、セキュリティと倫理問題も表面化している。
    インターネットでいま何ができるのか、自在に安全に使いこなす方法と近未来の展望をしめす。

    [ 目次 ]
    1 インターネットで何ができるか
    2 電子メールの世界
    3 インターネット・プロトコル
    4 ドメイン名とTCP
    5 パソコン端末と回線接続
    6 インターネット用のソフトウェア
    7 趣味のホームページづくり
    8 職場のインターネット
    9 インターネットの安全性
    10 インターネットの将来

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 老若男女とはず様々な人が、インターネットを使っている。インターネットがこれほどまでに発達したのはとても素晴らしいことである。インターネットは世界とつなぐことができ、コミュニケーションを世界の人と行うことができる。ホームページも作ることができ、最近ではブログをやっている。最新のニュースも見ることができ、情報であふれかえっている。信頼できる情報だけではないので気をつけたい。インターネットが発達したことにより、コミュニケーションの幅が広まったと言える。

全5件中 1 - 5件を表示

石田晴久の作品

インターネット自由自在 (岩波新書)に関連するまとめ

インターネット自由自在 (岩波新書)はこんな本です

ツイートする