稲作の起源を探る (岩波新書)

著者 :
  • 岩波書店
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (201ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004305545

作品紹介・あらすじ

水田稲作の発祥・伝播について、いまなにがわかっているか。著者は新しい分析方法=プラント・オパール法をわかりやすく解説し、その方法を軸に、弥生農耕の復元に挑み、縄文農耕の可能性を論じ、さらに世界最古と目される中国・長江デルタの水田址の発見経過を語る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • プラントオパールなる言葉を知ったのはこの本によります。考古学的手法から稲作の起源に迫るわけですが、その様々な手法、様々な切り口には驚嘆致します。

  • 水田稲作の発祥・伝播について、新しい分析方法であるプラント=オパール法をもちいて分析した一冊。

全4件中 1 - 4件を表示
ツイートする