中小企業新時代 (岩波新書 新赤版 (578))

著者 :
  • 岩波書店
3.43
  • (3)
  • (0)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004305781

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「中小企業の実態を細かく調査した」と言っているが、経営者が本音を外部のジャーナリストに対して悪く言うはずが無い。本当に真実を調べるなら、社員にオフレコで聞くべきであろう。それ故、登場する企業と数多く取引しているが、書かれていることとは差異があることが多い。
    確かに、作者の言うとおり、悲観的になりすぎることは無いが、ここまで楽観的に、中小企業を持ち上げるのもどうかと思う。
    野口悠紀雄のように、「製造業は要らない」とまで言うのもどうかと思うが・・・。
    まあ、私は、この手の本は、参考程度によみ、信頼はしないことしているので問題ないが、宗教的に信じている、自称経済通が多いので困る。

  • 中小企業が技術を支える分野と、大企業が技術を支える分野とがある。
    大企業が技術を支えていると思われている分野でも、実際には大企業から、中小企業に試作依頼が出ていて、実際には中小企業で試作している場合もある。
    現場を歩いていれば、自然に分かることを、本を読んでわかったつもりにならないことが大切かもしれません。

  • [ 内容 ]


    [ 目次 ]


    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

兵庫県立大学大学院客員教授。博士(経営学)。専門は「ものづくり論」「中小企業論」「地域経済論」。1944年生まれ。高校卒業後、郵便局勤務から全逓本部を経て、45歳で立教大学法学部入学。1993年同校卒業。1100社(そのうち100社は海外)の聞き取り調査をおこなっており、ミクロな領域を専門とする。主な著書に『グローバル化と中小企業』(筑摩選書)、『世界を動かす地域産業の底力――備後・府中100年の挑戦』(筑摩書房)、『就活のまえに』(ちくまプリマー新書)、『中小企業は進化する』(岩波書店)、『中小企業新時代』(岩波新書)など。

「2018年 『転職のまえに』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中沢孝夫の作品

中小企業新時代 (岩波新書 新赤版 (578))に関連するまとめ

ツイートする