ロシア経済事情 (岩波新書)

著者 :
  • 岩波書店
3.10
  • (1)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 27
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004305897

作品紹介・あらすじ

相次ぐ金融危機、混迷する政局、不透明な地下経済、荒廃する農業…ロシアをめぐる状況は不安感をかきたてるばかりのように見える。しかし活況を呈する商業・流通、各国の資本投下による莫大な資源開発など、あまり伝えられない活発な経済実態もある。旧ソ連各国の現況を含め、詳細なデータと緻密な分析により最新の状況を伝える。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ソ連や、ロシアの話というと、政治の話が多く、経済の話がなかなか見えてこなかった。
    本書は、経済に絞っているので、冷静に読むことができる。
    特に、日本が資源を輸入し、加工品を輸出している先としては、重要な隣国である。
    もっと、ロシアのことを理解した方がよいということが分かった。

    特に、シベリア東部の文化についての本を読んでみようと思った。

    北方領土問題は、経済だけでなく、文化の面でもよい方向での解決が必要だと感じた。

  • 相次ぐ金融危機、混迷する政局、不透明な地下経済。反面、各国の投資による資源開発などの活発な経済実態もある。

全2件中 1 - 2件を表示

小川和男の作品

ロシア経済事情 (岩波新書)に関連するまとめ

ツイートする