サンタクロースの大旅行 (岩波新書)

著者 : 葛野浩昭
  • 岩波書店 (1998年11月20日発売)
3.18
  • (2)
  • (3)
  • (14)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :72
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004305910

作品紹介

子供を罰するサンタやブタぞりに乗ったサンタ!歴史をたずねると意外なサンタクロース像が次々と現れる。私たちにおなじみのサンタクロースの姿は、いったいいつどこでどのように出来上がったのか。トルコ、ヨーロッパ、アメリカ、日本、そしてフィンランド。サンタクロースがたどった変貌のあとを探る歴史と文化の大旅行。

サンタクロースの大旅行 (岩波新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • サンタクロース雑学本と思いきや、立派な民俗学の本である。

    クリスマスの起源となったヨーロッパの土着信仰から始まり、
    現在、広く知られるようになったサンタクロースがジャズ・
    エイジ時代のアメリカで生まれ、家族の行事として家庭に取り込
    まれるまでを分かりやすく追っている。

    また、サンタクロースの国として有名なフィンランドの歴史
    ダイジェストまで収録しており、歴史書としても楽しめる。

    土着信仰時代のサンタクロース(聖ニコラウス)は異形のお伴を
    連れて子供の行状を調べていたとか。

    本書で著者も書いているが、まるで秋田県男鹿半島の「なまはげ」
    ではないか。

    サンタクロースの装束で「泣ぐごはいねか」って言っているところを
    想像してしまった。

  • サンタクロースの由来や、歴史に教えてくれる。
    モデルは誰で、なぜ赤い服なのか、なぜ靴下なのか等のトリビアも載っていて面白かった。
    たくさんのサンタクロースを束ねる長老サンタクロースなる存在がいて、デンマーク領のグリーンランドに住んでいるとは知らなかった。
    これからクリスマスの季節になると、今までよりも違った目線でクリスマスを楽しめる気がする。

  • お馴染みのサンタクロース。でも由来や現状なんて何も知らないし、考えることもなかった。
    この本ではとても詳しくサンタクロースの生い立ちや現在の課題まで包括的に書かれている。サンタクロースってとても夢のある存在。実際のことなんて知らないほうが夢が膨らむからあまり深入りしないほうがよいような気もする。でも、サンタクロースの背景にある物語も様々なドラマがあってその過程を経て今があるとゆうのはまたおもしろい。
    しかも著者の書き方が公平かつ愛情のある研究をされきたことが伝わってくるので好感がもてる。

  • 配架場所:2F新書書架
    資料ID:C0020753

  • [ 内容 ]
    子供を罰するサンタやブタぞりに乗ったサンタ!
    歴史をたずねると意外なサンタクロース像が次々と現れる。
    私たちにおなじみのサンタクロースの姿は、いったいいつどこでどのように出来上がったのか。
    トルコ、ヨーロッパ、アメリカ、日本、そしてフィンランド。
    サンタクロースがたどった変貌のあとを探る歴史と文化の大旅行。

    [ 目次 ]
    1 ブタを連れたサンタクロース―聖ニコラウス信仰の世界
    2 「鬼神」聖ニコラウス―中部ヨーロッパの祭りから
    3 サンタクロースという名のアメリカ
    4 日本人とクリスマス・サンタクロース
    5 サンタクロース村へようこそ―北欧ラップランドのテーマパーク
    6 平和のシンボル、サンタクロース

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 配置場所:摂枚新書
    請求記号:386||K
    資料ID:59803310

  • 子供を罰するサンタやブタぞりに乗ったサンタ!歴史をたずねると意外なサンタクロース像が次々と現れる。私たちにおなじみのサンタクロースの姿は、いったいいつどこでどのように出来上がったのか。トルコ、ヨーロッパ、アメリカ、日本、そしてフィンランド。サンタクロースがたどった変貌のあとを探る歴史と文化の大旅行。

    日本の来訪神との関わりは面白い

  • 来訪神信仰面白い。クリスマスを一生懸命楽しもうとする昔の日本はもっとかわいい

全10件中 1 - 10件を表示

葛野浩昭の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
レイチェル カー...
宮部 みゆき
マーク・ピーター...
村上 春樹
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印

サンタクロースの大旅行 (岩波新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする