医の現在 (岩波新書)

制作 : 高久 史麿 
  • 岩波書店 (1999年3月19日発売)
2.86
  • (0)
  • (2)
  • (15)
  • (5)
  • (0)
  • 70人登録
  • 6レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004306078

医の現在 (岩波新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2011年10月現在からするとだいぶ古い印象を受けるけど、それだけ社会が進んだということか。
    老化、がん、感染症、臓器移植など当時最先端の話題がてんこもり。まだまだ社会的にやらなければいけないことが多すぎて、一個人がどうすればいいのかというぼんやり感は残る。

  • 2011/07/26

    現在というには少し古い親書だが、小論文対策用に読了。

    インフォームドコンセントは医療裁判を通じて形成されてきたが、これは他の業界でも同じように存在する問題で、サービス業としての医療の側面を表しているように感じた。

  • [ 内容 ]
    医学は近年飛躍的に発展し、いまや遺伝子レベルの治療さえ行われるようになった。
    その一方で、臓器移植、生殖医療、地域医療の普及、新たな医療倫理の確立など、取り組むべき課題は多い。
    医学・医療の現段階はどうなっているのか。
    21世紀の「医」のあるべき姿をめざし、日本医学会が総力をあげて課題の提示と分析にいどむ。

    [ 目次 ]
    1 先端医学の現段階(老化と痴呆の解明;ヒトはなぜがんになるのか;新しい感染症の流行;臓器移植の課題 ほか)
    2 医療と社会(医師を育てる;看護という機能;地域医療のゆくえ;医療経済 ほか)
    3 医学の課題を考える

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 2008/4 読。

  • 今現在の医学について結構真面目に書いてある。21世紀の『医』のあるべきすがたとは。

全6件中 1 - 6件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三島 由紀夫
ヴィクトール・E...
ヘルマン ヘッセ
ドストエフスキー
宮部 みゆき
マーク・ピーター...
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

医の現在 (岩波新書)はこんな本です

ツイートする