世界経済図説 (岩波新書)

  • 岩波書店
3.13
  • (0)
  • (2)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004306573

作品紹介・あらすじ

インターネットをはじめとする情報通信革命、ヨーロッパ通貨統合、アメリカ経済の復活とアジア経済の苦悩など、わずか数年の間に世界経済の局面は大きく変わった。世界経済の現状と展望を豊富なデータで示し、わかりやすく解説した『世界経済図説』に、最近の変化に応じた大幅な改訂を施し、新しいデータを加えて、第二版とする。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • <シラバス掲載参考図書一覧は、図書館HPから確認できます>
    https://www.iwate-pu.ac.jp/information/mediacenter/Curriculum.html

    <図書館の所在、貸出状況はこちらから確認できます>
    http://libipu.iwate-pu.ac.jp/mylimedio/search/search.do?target=local&mode=comp&category-book=61&annex=all&isbn=9784004306573

  • これも、中野師による推薦本の1つ。
    世界経済の現状と展望をデータ解説しています。
    これもさらっと読めちゃうので、経済学部志望生におすすめします。

  • 経済好きな方には是非読んで頂きたい。でも今なら「世界経済入門」として2004年の最新経済情勢が載ってるのでそちらをお薦めする。とにかく、見開きの左のページはすべてチャートで分かりやすく、カバーされている分野は貿易・金融から人口・エネルギー・情報通信・環境保全・軍縮まで多岐に渡るので、読み終えた後には満足感と達成感を得る事が出来る。私はこの本を読み終えるのに2ヶ月以上もかかってしまった。1ページを理解するのに相当な時間と脳細胞が必要なので、1日に1ページを読んだらもうクタクタ。だから、読み終えた時の嬉しさといったらなかった。

全3件中 1 - 3件を表示

宮崎勇の作品

ツイートする