戦後文学放浪記 (岩波新書)

著者 : 安岡章太郎
  • 岩波書店 (2000年6月20日発売)
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 13人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004306788

作品紹介

「学校嫌い」だった少年時代。日ごと濃くなる戦争の影。敗戦を迎え、病床で書かれた初期の作品。芥川賞受賞前後、吉行淳之介ら「第三の新人」時代の文学者との交流。六〇年安保の嵐とアメリカ。そして父の死と、自らの出自をたどる旅路…。おりおりの代表作の回想をまじえながら「敗戦」をうけとめ、魂の在処を求めてきた文学的放浪を綴る。

戦後文学放浪記 (岩波新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 慶応ボーイが食い逃げした時代があった。

  • 【資料ID】28852
    【分類】910.268/Y66

全3件中 1 - 3件を表示

安岡章太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

戦後文学放浪記 (岩波新書)はこんな本です

戦後文学放浪記 (岩波新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする