国定忠治 (岩波新書 新赤版 (685))

著者 : 高橋敏
  • 岩波書店 (2000年8月18日発売)
3.25
  • (0)
  • (4)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • 31人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (209ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004306856

国定忠治 (岩波新書 新赤版 (685))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 図書館本。57

  • 幕末の関東を騒がせた無法者・国定忠治こと本名・長岡忠次郎の人気の秘密。幕府に対する抵抗者のイメージと、義理人情に厚く気の毒な父娘を救った話、そして処刑を自らの役割とさえ感じて潔く磔刑を受けた150年前の最期。お上である明治政府との調和を保ちハッピーエンドに終わった清水次郎長より遥に劇的な生涯です。明治時代に英雄に祭り上げられ、脚色された可能性があるにしろ、日本の水滸伝ともいうべき魅力的なアウトロー忠治とその仲間たち、そして正妻の鶴、妾の町と徳でした。150年前の現実なのですね。

  • 【資料ID】15339
    【分類】289.1/Ta33

全4件中 1 - 4件を表示

高橋敏の作品

国定忠治 (岩波新書 新赤版 (685))はこんな本です

ツイートする