「わかる」とは何か (岩波新書)

著者 :
  • 岩波書店
3.32
  • (8)
  • (13)
  • (38)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 210
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・本 (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004307136

作品紹介・あらすじ

私たちはどんなときに「わかった!」と言うのだろうか。言葉、文章、科学的内容、気分…。いったい「何が」わかるのか。わかるには、何が必要で、どんなステップを踏むのか。IT、クローンなど、生活の中につぎつぎと押し寄せてくる科学技術を題材に、科学的説明のしくみや困難点、さらに社会的受容の道すじを考える。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館より。
    まえがきで科学技術の話が出てきたので、読めるかどうか不安だったのですが、科学技術についてそこまで言及しているわけでもなくさまざまな説明や、定義付け、あいまいな文のことなど文章に関しての話が多かったので思ったよりも理解しやすかったです。

    理解するとわかるの微妙な違いや、一言にわからないといっても「なぜわからない」のかをいろいろと挙げてくれたりと、自分が何かをわかろうとするとき少し意識してみようと思えるものもいろいろありました。

    そして原発の危険性についても例として少し触れられていたのも印象的でした。わかっている人にはその危険性が分かっていたのに、自分はつい最近まで考えもしなかったなあ……

  • ざっと眺めた。
    認知科学的な「わかる」という現象について述べたというよりも、科学的な理解とは何か、科学によって説明することについて論じている。
    期待していた内容とタイトルが違った…。
    科学観についてを読みたい人には良いと思う。

  • 著者の名前をどこかで聞いたことがあると思ったら前国立国会図書館長だった。科学技術を理解し「わかる」ことを目的に、具体例を用いながら論理と推論の方法を説明する本。本の雰囲気は理科系の作文技術と似ていて、科学技術の説明をいかに論理的に、簡潔に、わかりやすく伝えるかを重要視している。出版されたのは2001年だが、すでに原発問題をはじめあらゆる科学技術の崩壊と衰退を危惧していた。残念なことに事故が現実となってしまったいま、改めて科学技術と向き合うべくこの本を読むべきだと思う。

  • 長尾NDL館長の電子図書館構想をより深く知るために読んでみました。知識、情報の考え方を、広げることができたように思います。

  • 科学とはなにか、説明とはいったいどんな営みか。科学は社会に対して説明責任を果たさねばならない。そのためにわかりやすく、伝えることが重要だ、という内容。

  • 2001年刊。著者は京都大学工学部教授・総長。本書はタイトルから想起される認知心理学の書でなく、世上に流通流布する「説明」(ロジック)の理解に必要な要素を解説。テーマは様々だが①演繹・帰納といった推論過程、②推論過程を可及的に短くし得る方法如何(⇒一義的方法は無く場面により違う)、③客観的推論の具体的内容、④推論の道具たる言語、語や文章解釈の方法論、⑤科学の社会的認知の方法等々。面白いが、広範囲すぎるため内容が散漫になっている気がしないではない。なお著者は多分、コンピュータ・人工知能等情報工学の専門家か。

  • 科学的説明や日常の推論などを例に取り上げながら、「わかる」とは何かというテーマについて解説している本です。

    ロジカル・シンキングとやや重なる内容ですが、認知科学や情報科学などの観点が取り入れられ、もう少し広い視点からの考察がおこなわれているのが特徴と言えそうです。

  • 何をもってすれば、わかるようになるのか、わかってもらえるかが分かる。自分の知識、経験、感覚に照らして理解することで、納得できるようになる。教えてもらったことを再構成し、人に伝えてみるのも大事。科学技術のあり方についてだけではなく、共存する考え方についても言及あり。

  • 400

  • 三葛館新書 404||NA

    元京都大学総長であり、元国立国会図書館長の長尾真氏による、「社会において科学技術と共存していくために、科学技術とは何かを理解し、そのためにどのようなことを考える必要があるかを明らかにする」という本書。
    科学技術というと難しそうなイメージを持つかもしれませんが、私たちを取り巻くさまざまな事象について「わかる」ということを論理的に解説してくれる、学問の基本が「わかる」本と言えます。
    「わかる」ということの努力をするための必読の一冊です!

    和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=43374

全21件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

公益財団法人国際高等研究所 京都大学元総長

「2017年 『〝もう一つの文明〟を構想する人々と語る日本の未来 自然と共に生きる豊かな社会』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長尾真の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
レイチェル カー...
マックス ウェー...
三島 由紀夫
有効な右矢印 無効な右矢印

「わかる」とは何か (岩波新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする