戦後アジアと日本企業 (岩波新書)

著者 : 小林英夫
  • 岩波書店 (2001年4月20日発売)
3.22
  • (0)
  • (2)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :21
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004307259

作品紹介

アジア諸国を震撼させた通貨危機。今、アジア経済は大きな転換期を迎えようとしている。戦後、日本企業はアジアにおいてどのような役割をはたしてきたのか。敗戦直後から通貨危機にいたるまで、経済史の視点から半世紀に及ぶアジア進出の歴史をたどり、これからの日本とアジア経済の行方を展望する。

戦後アジアと日本企業 (岩波新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 請求記号:S1835/332.2
    資料ID:50023821
    配架場所:図書館1階東館 テーマ展示

  • [ 内容 ]
    アジア諸国を震撼させた通貨危機。
    今、アジア経済は大きな転換期を迎えようとしている。
    戦後、日本企業はアジアにおいてどのような役割をはたしてきたのか。
    敗戦直後から通貨危機にいたるまで、経済史の視点から半世紀に及ぶアジア進出の歴史をたどり、これからの日本とアジア経済の行方を展望する。

    [ 目次 ]
    1 敗戦直後の状況
    2 再進出の模索―一九五〇年代
    3 円借款による市場開拓―一九六〇年代
    4 直接投資への動き―一九七〇年代
    5 日米貿易摩擦のなかで―一九八〇年代
    6 アジア経済圏の発展とバブル化―一九九〇年代
    7 アジア通貨危機―一九九七~九八年
    8 アジアと日本企業のこれから―一九九九年

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 授業で扱った内容がまとめられてました。
    これ読んでたらその後の授業が理解しやすかったー。

全3件中 1 - 3件を表示

小林英夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

戦後アジアと日本企業 (岩波新書)はこんな本です

ツイートする